海岸沿いに、 手と手を取り合うように続く桜並木。 その色で浮かびあがる一本の線は、 後世へ...

樹脂の一滴(しずく)が、 悠久の時間(とき)を重ねて化石化した奇跡の色。 太古のロマンにひと...

降り注ぐ陽光が、 ほおずきのほっぺを染めあげた色。 ビタミンもおいしさもたっぷり、 すくす...

こんこんと湧き出す清水が魅せる、 幻想の色。 黙して語らぬ深き地の底へと、 引き込まれてい...

鉄道車両の色である以上に、希望の色。 復興への想いを乗せて、 リアスの海辺を走り続ける。 ...