“ムラサキ”の木霊(こだま)で織りなす、高貴の色。 慈しむほどに、時を経るほどに、 味わいを...

無骨な中に柔らかな表情を 垣間見せる、鉄瓶の色。 一つひとつの造作に、 釜師の気概が貫かれ...