News

お知らせ

2021.07.24

ワークショップ

「浄土ヶ浜“いいイロ”ワークショップ」を開催しました

7月17日(土)「浄土ヶ浜“いいイロ”ワークショップ」浄土ヶ浜ビジターセンター(岩手県宮古市)を会場にて開催しました。今回のテーマはそれぞれが思い浮かべる「浄土ヶ浜」の色でした。
3組計9名の方にご参加いただきました。参加者の皆さんからは、「普段、絵の具で描く機会が少ない」「絵の具を触るのが学校の授業以来だ」等と心配する声も聞こえましたが、色を混ぜ始めると思い思いに自分の「浄土ヶ浜」の色を作っていました。
今回の作業で描いてもらった色とストーリーは、今後浄土ヶ浜の色を考える機会があった際に参考にさせていただくことになりました。体験終了後は、それぞれが描いたカードを大事に持ち帰っていただきました。(調色用の試し描きまで大事に持ち帰っていただきました!)

日本地域色協会では、地域資源の大切さを色とストーリーで描き出すワークショップを行っています。地域で活動するグループや観光客向けなど様々な方に提供が可能です。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

また、当日は三陸ジオパーク・ジオサイトである「浄土ヶ浜」の環境保全を目的とした清掃活動『国立公園クリーン作戦(浄土ヶ浜)』が行われました。清掃活動スタート前の段階から汗が吹き出す程の炎天下でしたが、親子、高校生、団体グループの皆さん達が一生懸命に活動されていました。景勝地「浄土ヶ浜」の美しさは地域内外の多くの方のサポートによって守られているのだと感じました。