News

お知らせ

2021.04.17

支援活動

認定特定非営利活動法人 桜ライン311様に寄付を贈呈しました。

(左)認定特定非営利活動法人 桜ライン311 代表理事 岡本翔馬様/(右)一般社団法人日本地域色協会 代表理事 竹村育貴

2021年4月16日に認定特定非営利活動法人 桜ライン311様(以下、桜ライン311様)に寄付を贈呈しました。
この寄付は、筆記具のセレクトショップpen.様と共同開発をしたご当地インク「いわてのいいイロCOLOR INK」のうち、桜ライン311様を応援する地域色「陸前高田 ゆめブロッサム」のインクの販売金額の一部と日本地域色協会からの寄付を合わせて桜の苗木1本相当(18,000円)を寄付しました。

「いわてのいいイロCOLOR INK」の販売から約2年が経ち、これまでに600本以上をファンの皆様に届けることができました。
当協会の理念である『「地域色」の[発掘]と[発信]により、その地域の価値を伝え、次代へ繫いでゆく』が具現化された第1号寄付になりました。

東日本大震災の津波の到達地点で、2011年11月に第1回の植樹を行った浄土寺(陸前高田市高田町)にて

当日は寄付贈呈に加えて、東日本大震災で津波の到達地点となった浄土寺(陸前高田市高田町)にて、2011年11月に第1回の植樹を行った桜を見せてもらいました。今年は暖冬ということもあり桜の開花が早かったため葉も茂り始めていましたが、力強く咲く桜に未来へのやさしい道標を感じました。

当協会では、今回の寄付にとどまらず「陸前高田 ゆめブロッサム」の活用で得られた収益の一部を継続的に桜ライン311様の支援につなげて行きます。
「いわてのいいイロCOLOR INK」の様な第2、第3の商品サービス活用やフレンドシップメンバーなっていただくことで地域資源の応援に参加が可能です。
是非私達と一緒に「いいイロ」を通じた地域資源の応援をしてみませんか?
ご興味を持っていただけた際は、気軽にお問い合わせください。

■認定特定非営利活動法人 桜ライン311
https://www.sakura-line311.org/

■pen.(ペン)
http://pen-iwate.com/

■いわてのいいイロCOLOR INK
https://www.1116nippon.net/project/iwate1116color-ink/

■陸前高田 ゆめブロッサム
https://www.1116nippon.net/colors/rikuzentakata-yume-blossom/