Project

実績

2020.11.15

東北

いわてのいいイロ発信プロジェクト

「いわてのいいイロ発信プロジェクト」は、平成26年度復興庁「新しい東北」先導モデル事業(復興庁委託事業)のひとつとして実施されました。当協会の前身となるプロジェクトです。


「新しい東北」の柱のひとつである、「地域資源の発信」という視点から、事業モデルの開発を目指すプロジェクトです。岩手の魅力的な地域資源の中から「いわてのいいイロ」を選定し、それらの【色】と【物語】を、広く県内外に伝えることでこの地域の価値を伝え、次の世代へバトンのように継承していく事を目的としました。

実際の事業では、【色】【ネーミング】【物語】を、一般公募によって応募のあった中から、事務局や県内外の業界関係者、関係機関による選考と調整を経て12色を決定しました。

  • 浄法寺 うるわしレッド
  • 陸前高田 ゆめブロッサム
  • 久慈 アンバーイエロー
  • 岩泉 リトルサンシャイン
  • 南部 紫
  • 浄法寺 短角ブラウン
  • 龍泉洞 ドラゴンブルー
  • 種山高原 ギャラクシーブルー
  • 南部 くろがね
  • 八幡平 40°ホワイト
  • さんてつ トリコロール
  • 一関 もちいろ


このプロジェクトは、色のプロフェッショナルであるDICグループの協力を得て行われました。それぞれのネーミングと物語に相応しい象徴的な候補色の選定をDICカラーデザイン株式会社様と共に、DICグラフィックス株式会社様の「DICカラーガイドシリーズ」の色から絞込み「いわてのいいイロ」として定義しました。

DICグラフィックス株式会社

DICカラーデザイン株式会社

復興庁「新しい東北」先導モデル事業

関連のある実績